古川 昌義(MASAYOSHI FURUKAWA)
Electric Guitar, Vocal

●1964年3月10日生まれ 大阪府出身
→7歳頃からクラシックギターのレッスンを受け始め、1976年第一回ギター新人大賞選考演奏会で2位入賞他、リサイタル、「コンチェルトの夕べ」等に出演する。 1978年 「ナルシソ イェペス」氏の来日中にレッスンを受け、渡西の約束をするが・・・
1981年 大阪にて始めたスタジオワークに目覚め、ポピュラーミュージックにのめり込む。その後、平松愛理とアマチュア最後のバンド「ワンダーラスト」を結成し活動を始める。1987年 上京、今田 勝NOW WINに参加。
最近では高橋真梨子、CHEMISTRY、Crystal Kay、鈴木雅之、岩崎宏美、辛島美登里、ASKA、CHAGE&ASKA、元ちとせ、中島みゆき、椎名林檎、JUJU、徳永英明、絢香、平原綾香、福山雅治、swing out sister、SMAP、嵐、My Little Lover、Bank Band等様々なアーティストのツアーやレコーディングに参加。NHK朝の連続テレビ小説「甘辛しゃん」等のTV,CM音楽やアーティストプロデュース、また自身のソロアルバムも5枚発表されていてヴォーカリスト古川としても活動。
2012年4月よりプロフェッショナルを養成するためのスクール「古川昌義ギタリスト養成塾」を開設した。

OFFICIAL site
Facebook


photo by Taito Tomita

坂本サトル(SATORU SAKAMOTO)
Acoustic Guitar, Vocal

●1967年4月3日生まれ 青森県出身
→1992年「JIGGER'S SON(ジガーズサン)」のボーカル&ギターとしてコロムビアレコードからメジャーデビュー。
1999年、デビューシングル「天使達の歌」でソロ活動開始。「人が集まるところならどこでも歌ってCDを売る」という「CD実演販売ライブ」が話題となり「ミュージックステーション」「うたばん」「情熱大陸」等に出演。精力的なライブ活動の一方で、加藤いづみ、松本英子、元EXILEの清木場俊介ら、様々なアーティストへの楽曲提供の他、仙台出身のガールズユニット「ドロシーリトルハッピー」らのプロデュースを手がける。さらに大学の先輩でもある小田和正のレコーディングにコーラスで参加するなど、ジャンルや世代を超えた活動を続ける。
スポーツとの関わり合いも深く、東北楽天ゴールデンイーグルスの応援ソングを制作した他、2000年に開催されたキリンカップ「日本代表VSスロバキア戦」、2013年のプロ野球日本シリーズ「楽天VS巨人」第2戦において国歌を斉唱した。
東日本大震災の直後、友人の声優、山寺宏一とともに被災地支援イベントを開催。その後から現在まで、避難所ライブや自衛隊駐屯地でのライブ等、被災地各地で支援活動を続ける。
2012年9月、JIGGER'S SONが活動再開。ソロ活動と平行しての活動がスタートした。
ラジオパーソナリティとしてデビュー以来22年間、多くのラジオレギュラー番組を担当。
現在はTBC東北放送ラジオ「ひとりの時間。」、FM青森「ミリオンレディオ」、RAB青森放送「GO! GO!ラジ丸」が放送中。
最新作は2014年12月にリリースされたアコースティックアルバム「プレゼント」。

Official site
facebook
twitter
BLOG

真藤 敬利(TAKATOSHI SHINDO)
Piano, Vocal

●1975年3月2日生まれ 大阪府出身
→高校時代、ブラスバンドに没頭し指揮者を目指し大阪芸術大学に入学。
指揮法、作曲法などクラシック音楽を勉強するも、スティービーワンダーの音楽に出会い突如シンガーソングライターを目指し上京。
2000年から数々のシングル、アルバムをリリースする。
2007年からは並行してキーボーディスト、コーラスプレーヤー、アレンジャーとしても活動を開始。
2011年から「東日本大震災復興支援イベント~Hello!World~」を立ち上げ主催者として計10回のイベントを行った。宮城県石巻市、女川町、気仙沼市など被災地支援も継続的に行っている。

真藤敬利ソロ作品:「ふるさと」(2013年)、「君に捧ぐ」(2012年)、他。

ライブ、レコーディング参加アーティスト:
家入レオ、華原朋美、K、JONTE、手嶌葵、NOKKO、野宮真貴、松山千春、森山直太朗、渡辺美里、他。

OFFICIAL site
Facebook